ボーカルオーディションに挑むなら自分の武器を把握しよう

ウーマン

向いている性格を知る

男の子と女の子

アパレルの写真におもちゃのCMにと大活躍のキッズモデル。親が、いつかは自分の子をキッズモデルにと考えているケースもあれば、子ども自体がキッズモデルになりたいと希望するケースもあるでしょう。こうした際に、「キッズモデル向きの子どもとはどういうタイプなのだろう?」と知りたい人もいるのではないでしょうか。それでは、まずキッズモデルに向いている子どものポイントを解説していきます。向いていると思ったら、近くの事務所や募集をかけているところにエントリーしてみてはいかがでしょうか。最初に性格としての向き不向きをチェックしてみましょう。キッズモデルに向いているのは、「人見知りしない子」です。キッズモデルの仕事はその子だけでなく、大人や同じようなキッズモデルと一緒に映ることもあります。その場で初めて会った知らない大人や、知らない子と一緒に仲良く写真に写ることができるかは重要なポイントです。さらにスタッフさんやカメラマンさんも毎回同じ人ではないでしょう。知らない人が多い仕事環境を苦痛に感じるタイプには向いていません。次に素直さも重要なポイントです。演出指導や、ポーズのお願いに素直に従って、危険な場所や機材に触れないなどの注意を聞けるのかは、仕事でも身を守るうえでも大事です。これができるなら、後は、しっかり挨拶ができるようにしておきましょう。仕事上では、このポイントと健康であることに注意をすればキッズモデルとして仕事ができるでしょう。